高齢者でも出来る便秘対策とは?

 

 

便秘と言うのは年齢、世代を関係なく起こります。
高齢者でも便秘になりますし、食事に気を配っているはずの女性でもなります。

 

この記事では高齢者の方に実践出来る、無理の無い便秘対策を調べてみました。
是非参考にしてみてください。

 

そもそも何故高齢者で便秘が多いのか

 

対策の為にもまず原因を知ることは大事です。
では、そもそも何故高齢者になると便秘に悩む方が増えるのでしょうか。

 

便秘にも種類がありますので一概には言えませんが、多いのは弛緩性の便秘です。
筋力の低下などで排便の機能が低下しているときに起こる便秘の事です。

 

高齢者になると身体が衰えていきますので、排便の際に必要な筋力も低下します。

 

  • 身体の衰え
  • 筋力の低下
  • 運動不足

というのが原因になります。

 

便秘自体を一先ず解消するには、下剤などを使うという選択肢もあります。
薬ですから効果もありますが、高齢者の場合は良い方法だとはいえません。

 

なぜかというと薬で無理に動かすわけですから、腸の持つ本来の機能自体も低下する可能性があるからです。
またお腹の違和感などの副作用もありますから、極力薬には頼らずに便秘対策をする事が望ましいと言えます。

 

高齢者に適した便秘対策

 

 

 

高齢者でも実践できる便秘対策としては...

 

  • 食生活の改善
  • 適度な運動

が挙げられます。

 

特に弛緩性の便秘の場合には運動不足などが原因なので、後者の運動をする習慣というのは大事だと思います。
運動自体が億劫かもしれませんが、そうなると更に衰えてしまう可能性もあります。

 

但し、症状自体によっては個人の力では厳しい場合もあります。

 

もし運動等をしても改善しないとか、便秘の状態が酷い場合にはまず病院で治療を受ける方が高齢者の場合は良いと思います。
ご参考までに!