便秘対策にヨーグルトって、実践するのは大変だとご存知ですか?

便秘対策 ヨーグルト 

 

便秘対策で有名な物の一つが、ヨーグルトです。
整腸作用があるといわれていますので、ヨーグルトを食べる事で体内から腸を整える事が出来ます。

 

便秘の原因の一つが腸内の状態の悪化ですから、整腸作用があるヨーグルトを食べる事自体は良いと言われています。
実際医師のサイトなどでも紹介されていますので、悪い方法ではないと思います。

 

ですが、便秘対策としてヨーグルトを食べると言うのは思っている以上に大変です。
今回は便秘対策でヨーグルトを食べる事が何故大変なのか、具体的にご紹介します。

 

ヨーグルトでの便秘対策が大変だとする理由

 

便秘対策 ヨーグルト 

 

まず最初が、ヨーグルトでの便秘対策が大変だとする理由について説明します。

 

  1. 継続性
  2. 相性の問題

 

便秘の対策の基本なのですが、腸を整える為には善玉菌をある程度の期間は届ける必要があります。
要するに1日ヨーグルトを1個食べた程度では意味が無いと言う事になります。

 

ヨーグルトに含まれている善玉菌は主に乳酸菌だと思いますが、乳酸菌は働きを終えると排出されます。
なので、補う必要がありますから毎日食べないといけないのです
少なくとも1日食べた程度では駄目だということです。

 

ヨーグルトを毎日食べるのは、飽きもありますので結構大変です。
実はじっさいにやったことがありますが、三日で飽きました。

 

賞味期限も短いので、ストックする事も出来ません。
都度買いに行く必要があるので、その点も結構大変なのです。

 

次が相性です。

 

実は人の腸内環境と言うのは、個人によって違います。

 

よって、合う乳酸菌と言うのも人によって違うのです。
例えばAという乳酸菌が良かったとしても、それが他人に合うとは限らないのです。

 

ヨーグルトの場合種類によりますが、色々な種類の乳酸菌が使われていることは少ないです。
数だけで考えると、自分に合う乳酸菌が含まれている可能性が低いと言えます。

 

継続性、そして相性も考えるとヨーグルトで便秘対策と言うのは効率が良い方法とは言えないのです。

 

ヨーグルトよりも効率が良い便秘対策とは

 

便秘対策 ヨーグルト 

 

僕が個人的に推奨するのは、ヨーグルトよりもサプリメントです。

 

サプリメントであれば...

 

  • 多くても数粒なので継続し易い
  • 使用されている種類が多いので相性が合う可能性が高い

というのが推奨する理由です。

 

勿論、合わない可能性もあると思います。
ですが、使われている乳酸菌の種類を考えればヨーグルトよりは合う可能性が高いです。

 

乳酸菌を配合したサプリメントは沢山ありますが、相性を考慮すれば種類が多い方が良いと思います。
参考までに一つご紹介しておくと、乳酸菌革命というサプリがあります。

 

使用されている乳酸菌の量も多いですが、16種類と言う配合されている種類が多いのも特長です。
このサイトでは体験談も掲載していますので、もし興味があれば下記の記事もご覧下さい。

 

乳酸菌革命を薬局で買えるのか、見てきた結果を大公開!