乳酸菌革命は妊婦が飲んでも大丈夫なのか、調べてみた結果がこちら!

 

 

妊娠中の女性、いわゆる妊婦と言うのは便秘になりやすいと言われています。

 

  • ストレス
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 筋力の低下(腹筋や腹圧)

 

上記は便秘の原因の一部なのですが、妊婦の場合は原因に該当しやすいですよね。
ですから、妊婦の方というのは便秘に悩む方が多いのです。

 

便秘と言うのは、身体に不要な物を外に出せていない状態です。

 

不要な塊が残っている状態ですので、それだけでも既に良くない状態です。
その状態が継続すると腐敗や醗酵が進みますので、有害な物質やガスなどが発生するようになります。

 

その結果として体調が更に悪化してしまったり、肌荒れが起こってしまうのです。
他の病気の原因にもなりますから、便秘は早いうちに解消するに越した事はありません。

 

  • 便秘薬、下剤を使う
  • 筋力低下を補う為に腹筋などの筋トレをする
  • 体操やお腹へのマッサージを行う

 

と言う方法は、便秘解消法として言われている事です。
どれも便秘解消としては良いといわれている方法です。

 

ですが、上記の全てが妊婦には実行するのが難しいですよね。

 

お腹の子供の事を考えれば、薬を服薬するのは一番避けたい方が多いはずです。
腹筋も厳しいですし、強度は軽くてもお腹を圧迫するようなマッサージも抵抗がある方が多いのではないでしょうか。

 

そこで選択肢として出てくるのが、乳酸菌革命などのサプリメントですね。
サプリメントは健康食品ですから、食べ物と同じですので副作用の心配は基本的には要らないです。
(その代わり、科学的に効果が認められている物でもありません)

 

では、乳酸菌革命も妊婦が使っても大丈夫なのでしょうか。
サプリメントですから大丈夫だとは思いますが、きちんと調べてみました。

 

結論から言えば、乳酸菌革命は妊婦の方でも利用出来るサプリメントです。

 

 

 

乳酸菌革命の公式サイトでも、妊婦の方も利用出来ると大きくアナウンスされています。

 

根拠としては、既出の通り健康食品だからというのがあります。
また乳酸菌革命はカプセル以外は化学性の添加物を使用していない、無添加です。
ですから妊婦の方だけじゃなくて、子供でも安心して飲めるサプリメントです。

 

妊娠中でも飲めるサプリメントですが、注意点はあります。
それは、、、

 

  • 大豆アレルギーがある場合

 

もし大豆に関してアレルギーを持っているならば、妊婦という状況も考えると利用しない方が良いでしょう。
他に何かアレルギーがある場合、乳酸菌革命の公式サイトで原材料をチェックしておく方がベターです。

 

ヤクルトといった乳酸菌飲料、ヨーグルトなどの乳製品が身近なので、乳酸菌が便秘に良いらしいというのは有名ですよね。
実際問題、便秘の場合には腸内が悪玉菌の方が多いので、乳酸菌等の善玉菌を摂取するのは良いとされています。

 

ですが、実は乳酸菌にも相性があって合う物と合わないものがあるそうです。
乳製品や飲料の場合、乳酸菌の数は多くても種類は限定的な場合が多いです。

 

可能性を考えると、乳酸菌の種類も多い乳酸菌革命の方がオススメです。

 

通販限定のサプリメントなので、購入方法等に関しては下記をご覧下さい。
体験談も掲載していますので、興味がある方には参考になると思います。

 

乳酸菌革命を薬局で買えるのか、見てきた結果を大公開!